Title: Traction Software 使用許諾契約

Copyright (C) 1998-2016, TRACTION SOFTWARE, INC. All Rights Reserved.

この製品は米国特許第7,593,954号により保護されています。

Traction(R) は TRACTION SOFTWARE, INC.の登録商標です。また、TeamPage(TM) は TRACTION SOFTWARE, INC.の商標です。

Traction TeamPageのプログラム、ライセンスファイルおよび関連書類は機密情報であり、TRACTION SOFTWARE, INC.がこれを専有します。TRACTION SOFTWARE, INC.の書面による同意なしにこれを複製、公開または使用することはできません。

使用許諾



「使用者」とはソフトウェア、ライセンスファイルまたは文書の使用許諾を得た個人または企業を指します。「当社」および「Traction」は、Traction Software Inc (「TSI」)を指します(住所: 245 Waterman Street Suite 504, Providence RI, USA)。

「ソフトウェア」は次のすべてを含みます。
Traction TeamPageプログラム、Traction TeamPageプログラム付属品、オプション、プラグイン拡張機能、設定ファイル、ユーザー インターフェイス定義ファイル(「スキン」および「ビュー」)、TeamPageデスクトップアクセサリープログラム、現在取得しているまたは将来取得するライセンスファイル、その他コンピュータにより読み取り可能な全ての関連オブジェクトコード、全ての関連ファイル(TSIの保守プログラムのもとで提供されるパッチなどのファイルを含む全て)、および、あらゆる関連媒体、印刷物、オンラインまたは電子文書。

本契約により、当社は使用者に、ソフトウェアの1コピーを任意のコンピュータ1台上で使用する非独占的使用権を付与します。これは、ライセンスファイル1点につき当該コンピュータで1つのソフトウェアのみを使用することを条件とします。当該ソフトウェアは、コンピュータの一時記憶装置(RAM)にロードされている時、あるいは、固定記憶装置(例: ハードディスク、CD-ROMなどの記憶装置)にインストールされている時に「使用中」と見なされます。

ソフトウェアの標準コンポーネントとして提供されるTeamPageデスクトップアクセサリー(Traction Instant Publisherなど)は、TeamPage Serverプログラムと共に使用する限りにおいて、任意の数のデスクトップ上にインストールして使用できます。

ライセンスファイル



ソフトウェアの機能とオプションにアクセスできるのは、個人を特定できるIDを持ち、使用者によってTSIライセンスファイル(「ライセンスファイル」)が取得、インストールされているユーザー(名前付きユーザー)に限られます。使用者は名前付きユーザーのIDを決定します。ただし、ライセンスファイルは、次のいずれかの目的では使用できません。
1) TSIから取得したライセンスファイルではアクセスできないTeamPage機能およびオプションおよび制限事項へのアクセスを許可する
2) TSIから取得したライセンスファイルで許可された、名前付きユーザー数を超えるユーザーによる使用およびその他の制限事項を超える使用を許可する
3) TSIより使用を承認されたコンピューター数を超えるコンピューターにTeamPageをインストールする
4) TSIから正式に取得していないライセンスファイルを使用する

更新用または差し替え用のライセンスファイルをTSIから受領した場合、使用者は元のライセンスファイルをアンインストールし、削除しなければなりません。

期限付ライセンス



TSIは適宜、特定の限られた期間(「ライセンス期間」)、指定された数のユーザーによるソフトウェアの使用ライセンスを特定のオプションや制限事項を付けて発行することがあります。当該ライセンス期間の終了後、更新、あるいは永久ライセンスファイルをTSIから取得した場合のみソフトウェアへの通常のアクセス権をこれらのユーザーに対して継続的に提供できます。このライセンスファイルを取得しない場合は、ライセンス期間の終了後、ソフトウェア機能の一部または全てが使用できなくなり、ソフトウェアの情報は「読み取り専用」となります。

サーチプラス (Attivio Plus) オプション ライセンス



TSIからAttivio Plusオプションを購入した場合、指定された1つまたは複数の外部「Attivio プラス ソース (Attivio Plus Sources)」に保存され管理されている「Attivio プラス ドキュメント (Attivio Plus Documents)」を、指定された上限数までをTeamPageへインデックスして検索することが許可されます。それぞれのAttivioプラスソースは、Attivio インデックス エンジン コネクターのタイプに相当します。それぞれのAttivioプラスドキュメントは、ファイル1つ、メール1通、SQLデータベースのレコード1個、またはAttivioプラスソースによって定義されてインデックスされる、その他の特定のフォーマットのデータオブジェクトに相当します。使用者は、TSIから許可されたすべてのAttivioプラスソースを使ってAttivioプラスドキュメントの特定の合計数上限までインデックスできます(「ライセンスで許可された上限数 (Licensed Limit)」)。インデックスされたAttivioプラスドキュメントの合計数、アクティブなAttivioソース、ライセンスで許可された上限数は、Traction TeamPageのAttivio設定画面の、「Attivioインデックス状況報告 (Attivio Indexing Status Report)」を表示またはメールで送信するリンクに並んで表示されます。サーチプラスを使用するに当たって、次の条件に同意する必要があります。 (1) 使用者は、毎月の1日から5日以内、またはTSIからの要求に応じて、Attivioインデックス状況報告をTSIに送信します。Attivioインデックス状況報告は、TSIによって提供された組み込み機能を使って自動的にメールで送信できます。または、手動でレポート内容をコピーし、attivioadmin@tractionsoftware.com宛にメールで送信します。 (2) ライセンスで許可された上限数を一時的に(1ヶ月以内)に超えてしまった場合、使用者はTSIと誠意をもって協力し、ライセンスで許可されていないAttivioプラスソースを無効にしたりインデックス数を減らしたりするか、または (3) 1ヶ月以内にTSIに連絡してAttivioプラスソースを追加するかライセンスで許可された上限数を増やします。 (4) 使用者は、TSIがAttivio社にAttivioインデックス状況報告のコピーを、使用者の名前や連絡先情報(使用者のライセンスファイルに記録されている)や報告日時、現在のAttivioプラスのインデックス数、アクティブなAttivioプラスソース、ライセンスで許可された上限数と共に送ることを許可します。使用者が永続的にライセンスで許可された内容を越えてAttivioプラスを使用をしていると判断した場合、Attivio社は独自の裁量で、使用者に連絡するか、または使用を制限するための法的措置を取る権利を行使する可能性があります。

所有権



TSIは、ライセンスファイルと関連説明資料(「文書」)を含む(ただしこれに限定されるものではない)ソフトウェアに関する全ての権利、所有権、利益の所有者であり続けます。

保管用またはバックアップ用コピー



使用者がオリジナル・コピーおよび各コピーを保持し、ソフトウェアのインストールおよび使用が、上記「使用許諾」の許可の範囲内である場合に限り、ソフトウェアをバックアップと保管の目的でコピーすることができます。

TRACTION ソフトウェア開発者キット(SDK)の使用



TSIは、エンドユーザーの修正作業用のソフトウェアの特定コンポーネント(TeamPageソフトウェア開発者キット(「SDK」)を頒布し、文書化しています。SDKはソフトウェアのライセンスごとに提供され、TeamPage Serverソフトウェア構築用Java言語ソースコードファイルのサブセット、設定ファイル、ユーザー インターフェイス定義ファイル(「スキン」および「ビュー」)が含まれています。SDKコンポーネントは、次の場合に限り、Traction ソフトウェア製品の機能の修正や拡張に使用できます。
1) 修正済みSDKコンポーネントに、TSIの正式な著作権、商標など、所有権に関する通知が明記されている。
2) オリジナル、または修正済のSDKコンポーネントがTSIから使用を許諾されたソフトウェアのためにのみ使用される。
TSIの書面による許可がある場合にのみ、オリジナル、または修正済のSDKコンポーネントを発行、公開ないしは頒布できます。

禁止事項



ソフトウェアと文書は米国著作権法および国際条約で保護されています。ソフトウェアと文書は、書籍等の著作物と同様に取り扱わなければなりません。禁止事項は下記の通りです。

a) 文書を複製すること
b) 上記の保管用またはバックアップ用コピーの目的以外でソフトウェアを複製すること
c) 上記のTraction SDKソフトウェアを使用せずに、ソフトウェアの修正、改変を行う、あるいはソフトウェアを別のプログラムに組み込むこと
d) ソフトウェアのソースコードを調べるために、リバースエンジニアリング、分解、逆コンパイルなどを試みること
e) ソフトウェアと文書の、いずれかの部分のサブライセンスを付与したり、貸し借りを行うこと

譲渡



使用者は、新しいライセンシー(使用権の取得者)の氏名、住所、メールアドレス、連絡先を、使用中のライセンスファイルのコピーと共にTSIへメールで送ることにより、ソフトウェアの使用権を永久に譲渡できます。新しいライセンシーは、本使用許諾契約の条項に同意する必要があります。また、使用者は、TSIへの通知に記載した移譲日またはTSIへ通知を行った日のどちらか遅い期限までに、ソフトウェアの使用をやめなければなりません。TSIは、使用者から提供された新しいライセンス所有者情報や連絡先情報を元に新しいライセンスファイルをライセンシーに送ります。譲渡されたソフトウェアに関連するライセンスファイルすべてを譲受人に譲渡しない限り、個々のライセンスファイルの譲渡はできません。本契約に明示的に取り決めがない限りは、本契約のライセンシーによる移譲またはサブライセンスは許可されません。

限定保証



TSIは、ソフトウェアの使用を許可し、本契約のその他すべての条件を実施する全ての権利を有することを保証し、また、ソフトウェアの使用または本契約の定めに従い付与されたライセンスの行使は、いかなる第三者の、著作権、商標、企業秘密または特許法から生起する権利を含む(ただしこれに限定されるものではない)知的所有権または契約上の権利を侵害しないものとすることを保証します。ただし、TSIは、使用者、コンテンツ保有者、エンドユーザー、その他の第三者が提供したコンテンツが原因で違反または侵害が起こった場合は、本保証の不履行に対する責任を負わないものとします。

TSIはソフトウェアの本コピーの使用者への納入後90日間下記を保証します。

a) 使用者に納入された、ソフトウェアの本コピーが入った媒体は、通常の使用に関し、材料および仕上がりにおいて瑕疵がないこと
b) ハードウェアおよびソフトウェアの推奨プラットフォーム設定で使用する場合、ソフトウェアは実質的に文書に従って動作すること

適用される法律が許す範囲で、上述の限定保証は、明示または黙示を問わず、その他の保証または条件すべてに代わるものとします。当社は、使用者の特別な要求を把握しているかどうか、あるいは何らかの理由で把握しているかどうかにかかわらず、所有権、権利侵害がないこと、商品性、特定目的との適合性のすべての黙示的保証を含む、黙示的保証または黙示的条件を一切放棄するものとします。いずれの従業員、代理人、販売業者も、本限定保証を修正したり、追加したりすることはできません。

ソフトウェアの使用により、データなどの記録の喪失、誤送信などのエラーが起きる可能性があります。そのため、ソフトウェアのユーザーは全データとその他の作業物のバックアップを頻繁にとる必要があります。また、ソフトウェアはネットワーク化された環境で使用するよう設計されています。そこで、ユーザーは妥当で慣例的なセキュリティ対策など、ソフトウェアのインストールや使用に関連して作成、使用、送信した情報を適切に保護できる対策をとる必要があります。

州によっては、付随的または結果的に生じる損害に対する責任の減免や免除が認められず、上記の限定が適用されない場合があります。

限定的救済



上記保証の不履行に関する当社の全責任および、使用者の限定的救済は、当社の判断により、下記のいずれかになるものとします。

a) 製品への支払金額の返済
b) 上記保証を満たさないソフトウェアまたは媒体が使用者の領収書の写しとともに当社に返却された場合は、その修理または交換

いずれの当事者も、ソフトウェアの使用、または使用できないことから生じる利益損失または費用増加など、付随的または結果的に生じる損害への責任を(当事者の一方または認定販売業者がこれらの損害の責任について知らされていたとしても)互いに負わないものとします。本契約に定められたTSIの補償義務が生じる場合を除き、本契約に関し生じる、いずれの当事者による総損害請求額も、TSIへの支払額および負債額を上回らないものとします。

州によっては、付随的または結果的に生じる損害に対する責任の減免や免除が認められず、上記の限定が適用されない場合があります。

契約期間と契約終了



本使用許諾契約は、使用者のソフトウェアの使用開始とともに発効し、契約終了まで効力を有します。本契約は、所有しているソフトウェアおよび文書の全コピーを破棄した時点でいつでも終了できます。また、本使用許諾契約は、その条項のいずれかに違反した時点で、または使用者が本使用許諾契約の「譲渡」の条項に基づいてソフトウェアの使用権を永久に譲渡した時点で、自動的に終了します。使用者は、所有しているソフトウェアおよび文書のすべてのコピーを破棄することで、本ライセンスの終了に同意します。

知的所有権



ソフトウェアに関する著作権および特許権などの全ての知的所有権はTSIまたは、そのライセンサーが有します。ソフトウェアまたはその媒体に正式に記された著作権や商標などの表示はすべて消去することはできません。

違法行為の禁止



ソフトウェアを違法な目的で、あるいは違法な目的に関連して使用してはなりません。

補償



TSIは下記の場合、ソフトウェア(より正確には、当該ソフトウェアと共に納入されたサードパーティのコンポーネントを含む)が第三者のいずれかの著作権、商標、特許権、企業秘密を侵害したことに起因する、あらゆる損失、費用、負債、合理的な弁護士費用などの費用を含む、第三者の請求または行為のすべてから使用者、使用者の関連会社、取締役、幹部職員、従業員を補償し、かつ無害に保つことに同意します。
1) 使用者が速やかにTSIに何らかのクレームを書面で通知する
2) TSIが当該クレームに対する防御を合理的に要求できるよう、使用者が支援する
3) TSIが、クレームの防御または解決を制御する権利を留保する

侵害クレームに基づく行為に対しては、TSIは、独自の裁量で、次のいずれかの行動をとります。
(ア) 使用者がソフトウェアの使用を継続できる権利を獲得する
(イ) ソフトウェアを、実質的に同じ機能がある、侵害のないソフトウェアと取り替えるか、修理する
(ウ) 本契約に定められた使用許諾を終了し、5年間の定額償却を元に計算した、ソフトウェアに対し支払済みのライセンス料の按分比例額を返済する

守秘義務



本契約に定められた機密情報を取り交わすときは常に、当事者が別途合意した機密保持契約の条件に従うものとします。

ソフトウェア保守サポートサービス



Traction ライセンシーは、現在出荷されている当該ソフトウェア製品のソフトウェア保守サポートサービス(「サポート」)を購入できます。

標準サポートは顧客に対して、Traction のカスタマーサポートブログへセルフサービスでオンラインアクセスする権利、およびTSIがライセンスの保守年にアップロードする大規模、小規模または部分的なリリースをダウンロードおよびインストールすることによりソフトウェアを更新する権利を付与します。永久(無評価)ライセンス付与後の初年度標準サポートは追加の費用なしで提供され、永久ライセンス料の総額の20%を支払うことにより毎年更新できます。

永久ライセンス料の総額には、当該ライセンスへの更新料が含まれます(追加の名前付きユーザーアカウント、製品オプションなどの費用)。年間保守費用を支払えば、標準サポートを次の年の、最初にライセンスが頒布された日と同じ日付まで延長できます(保守年)。年間保守料の支払いが遅延した場合、年間保守料のすべてを支払うことで、当該保守年の終了日を当該期間の最終日までに延長できます。サポートの空白期間の後に年間保守を更新する場合は、一年分の保守料以下の追加料金の支払うか、保守年の更新日の変更に合意するものとします。TSI と顧客は、保守の未使用分に該当する日割り金額の取り決めを含む相互合意書を締結するか、またはサポートの空白期間に関連して一年分の保守料以下の追加料金を顧客が支払うことにより、保守年の更新日を変更できます。

期限付きライセンスの料金には、その期限内の標準サポートが含まれます。

標準サポートは、Traction TeamPageのインストールごとに用意され、Traction社サポートサイトに掲載される、インストレーション、設定、操作用の文書の補助を目的としており、これらを代替するものではありません。顧客は、標準サポートを強化するトレーニングサービスやコンサルティングサービスをTractionの専門サービス料金で購入できます。

Tractionは、顧客からの電子メール、ブログ、またはTraction TeamPage内にあるフィードバックフォームを利用したフィードバック、提案、問題報告の提出を受け付けます。

オンコール サポート: TSIは、ライセンスを購入し、オンコール サポート対象のインシデント時に標準サポートを受ける資格のある顧客に対して、オンコール サポートを提供します。TSI は、オンコール サポートを購入した顧客が指定した担当者向けに、平日の営業時間(9:00am-5:00pm米国東部標準時)に、当社のサポートサイト、電子メール、または電話で技術サポートを提供します。無料のライセンスを使用している顧客がオンコール サポートを受けるには、TSI と顧客の間に書面での同意が必要です。

オンコール サポートは、現在出荷されているTraction ソフトウェア製品の主要な書類や機能を使用できない深刻な問題を抱えるオンコール サポート対象の顧客への段階的な対応サービスを含みます。Tractionは、現在出荷されている製品に関し深刻な問題を抱えるオンコール サポート カスタマーに協力し、その問題を熱心に解決し、回避策を割り出すか、パッチリリースを提供します。ただし、Traction は問題の深刻度と適切な対応を定義する権利を留保します。

Traction ソフトウェアは、そのすべての製品の標準またはオンコール サポートの年間更新を終了する権利、または、60日間の公示後にサポートの年間更新の条件や料金を変更する権利を留保します。

顧客が資金を提供する、拡張ソフトウェアの開発



サポートサービスには、顧客の資金提供による、プラグイン拡張機能、設定ファイル、ユーザー インターフェイス設定ファイル(「スキン」および「ビュー」)、Traction サーバーソフトウェア、およびデスクトップアクセサリー(ただしこれに限定されるものではない)を含む、拡張機能、機能強化あるいはTSIソフトウェアの新設定(「拡張ソフトウェア」)のTSIによる開発が含まれる場合があります。書面による別途の合意がない限り、TSIが使用者を代表して開発を行うあらゆる拡張ソフトウェアに関し、使用者は所有権などの権利をTSIに与えることに同意するものとします(特許権、無制限のロイヤリティフリーの使用権を含むがこれに限定されない)。

サポートの一環として提供されるあらゆる拡張ソフトウェアは、ソフトウェアの一部と見なされるものとし、本契約が定める条件に従うものとします。ただし、拡張ソフトウェア用のTraction ソフトウェア サポートが、現在出荷されているTraction ソフトウェア製品に組み込まれた拡張ソフトウェアに限定される場合を除きます。

政府機関エンドユーザー



適用可能な取得規定に定められている当該条項に従い、ソフトウェアおよび付属文書は、「商用コンピュータソフトウェア」と「商用コンピュータソフトウェア文書」で構成される「商品」とします。本契約に基づくライセンシーが米国政府機関などの機関または省庁の場合、当該政府機関は、ソフトウェアおよびその文書の実施許諾を、本契約に沿って(1)商品としてのみ、および(2)本契約書の各条件に従ってその他の全エンドユーザーに付与される権利がある場合にのみ、得られることに同意します。本契約が政府機関の最小限の要求を満たさない場合、あるいは、連邦調達法に反している場合、政府機関はTSIに通知することに同意します。次の付記は、DFARS Subpart 227.4 (1988)に準拠した調達にのみ適用されます。

「政府機関による使用、複製および公開は、DFARS 252.227-7013 (1988)の Rights in Technical Data and Computer Software (技術データおよびコンピュータソフトウェアに関する諸権利) 条項の(c)(1)(ii)項に定められた制限事項に準拠する。」

総則



1. 本使用許諾契約書はソフトウェアおよび文書に関する、使用者と当社間の独占契約であり、当該ソフトウェアに関する事前の注文書、通信文書、広告または表示のすべてに優先するものです。

2. 本使用許諾契約書は使用者と当社が署名した書面による合意によってのみ変更できます。

3. いずれかの当事者による本契約のいずれかの条項の不履行は、当該条項あるいは他の条項の将来の実施の放棄とは見なされないものとします。本契約のいずれかの条項が実施不能または無効と見なされる場合、残りの条項に完全な効力が与えられるものとします。

4. 本使用許諾契約はロード・アイランド州法に準拠します。

5. 使用者は、ソフトウェアはアメリカ合衆国輸出管理法などの輸出法または規制により禁じられている国へ出荷されたり、移送されたり、輸出されたり、あるいは、これらの法規制で禁じられた方法で使用されないことに同意するものとします。ソフトウェア用のECCN区分および関係ライセンス特例は次の通りです: ECCN区分5D002、Sun Microsystems Java暗号化拡張機能(JSE)付ソフトウェア製品用Retail E1ライセンス特例。輸出規制ENC Worldwide: 輸出禁止州、テロ支援州への輸出停止。TRACTION SOFTWARE, INC.が申請したTeamPageと関連製品のTSU分類。

6. TSIによって公開されている「サード パーティ ライセンス契約」のWebページには、TSIによる頒布の一部とすることが許可された、サードパーティからのソフトウェアの著作権、被保証人、法的免責条項が掲載されており、本使用許諾契約によって本使用許諾契約の一部として扱われます。詳しくは「サード パーティ ライセンス契約」のWebページ DocJp1906: サード パーティ ライセンス情報 を参照してください。


メモ: この文書は https://support.tractionsoftware.com/traction/permalink/Doc301 で公開されている Traction Software License Agreement の日本語翻訳版です。本契約の英語版と日本語版で相違や矛盾が発生する場合、英語版が優先するものとします。





関連記事
親記事に追加されている (1)
Article: DocJp1771 (permalink)
Date: 2012/06/26; 11時24分02秒 JST
Author Name: TeamPage サポート
Author ID: jpbo