Title: 更新履歴を確認する

記事の編集記録は、更新履歴としてすべて記録されています。「編集履歴の読み取り」権限があればいつでも参照できます。また、編集を破棄して過去のバージョンに戻すこともできます。

編集履歴を確認するには、記事の [履歴] タブをクリックします。いつ誰が編集されたのかが一覧表示されます。履歴の表示画面には、編集したユーザー、日時、更新の理由、ドラフト/パブリッシュ の変更、記事の名前 の変更、タグの付け替えの記録も表示されます。

参照 : 記事を編集する



更新履歴の表示



「更新履歴」画面を表示するには、記事の [履歴] タブをクリックします。

メモ:「編集履歴の読み取り」権限がない場合は、このタブは表示されません。

記事の履歴

更新履歴画面の詳細



「更新履歴」画面には、記事の編集履歴、記事の名前の変更履歴、ドラフト/パブリッシュなどのモデレーション履歴、タグの変更履歴が表示されます。

記事の編集履歴



編集履歴フィールドには、編集記録記事のID(記事番号)、編集が行われた日時、編集を行ったユーザー、編集時に残されたメモ、その時のドラフト/パブリッシュ状態が表示されます。

記事の編集履歴

更新内容の差分を確認するには、リストで比較したいバージョンを選択し、[選択されたバージョンの比較] ボタンをクリックします。(後述)

名前の履歴



記事の名前 の変遷を確認できます。下図は、「TeamPage 動作環境」という名前が「開発部12」という記事に付けられ、その時の記録が「開発部18」として残されている例です。

名前履歴

モデレーション履歴



このフィールドでは、ドラフト/パブリッシュ機能 のモデレーションの履歴を確認できます。

モデレーション履歴

タグの変更履歴



このフィールドでは、記事や段落のタグの付け替えの履歴を確認できます。

タグの更新履歴

差分の表示



過去の編集バージョンを比較し、差分の確認ができます。いつ、誰が、どのような編集をしたのか、詳しい内容が分かります。

「更新履歴」フィールドのラジオボタンで比較するバージョンを選択し、[選択されたバージョンの比較] ボタンをクリックします。

内容の比較

それぞれのバージョンの内容が左右に表示されます。更新された部分が色付きで、追加された段落には「+」が表示されます。

差分の表示

タスクトラッキング機能 でも差分を確認できます。下図のタスクの例では、「高橋 雄一郎」というユーザーが担当者に追加登録されたことがわかります。

追加された担当者

記事の関連と経過



記事の関連と経過 画面では、記事に関するあらゆるリレーションシップをマップまたは時系列で確認できます。詳しくは 記事の関連と経過 を参照してください。



Attachments:
edit03.png
edit04.png
history_01.png
edit_history_01.png
name_history_01.png
moderation_history_01.png
tag_history_01.png
compare_histories_01.png
compare_histories_02.png
added_assignee.png
関連記事
親記事に追加されている (1)
Article: DocJp307 (permalink)
Date: 2009/11/26; 15時41分40秒 JST
Author Name: TeamPage サポート
Author ID: jpbo