Title: TeamPage 6.2.52 アップデート

今回の主な変更点は、順序付きリストの改善、今後のKanbanのサポート、外部ユーザーディレクトリとの連携などです。60個以上のバブ修正や改善点を含みます。

詳しくは、下記の説明文をご確認ください。

2021年12月30日現在、TeamPage 6.2.52 の MacOS 用インストーラーは、MacOS 10.16 (Big Sur) との互換性問題のため提供されていません。問題が解決し、インストーラーが提供できる状況になり次第、この記事にてお知らせします。



TeamPage 6.2.52 ダウンロード




バグ修正



起動と終了



• ライセンスがインストールされていない場合、特定のプラグインと一緒に実行するとTeamPageが起動しなくなることがあるというバグを修正しました。

• TeamPage を実行するために通常のサービス・ラッパーを使用する場合、サーバーセットアップの画面上で更新される JVM オプション(最大ヒープ・メモリなど)が再起動時に適用されないバグを修正しました。

• サーバーセットアップ > サーバーファイル の画面でサーバーのログ記録オプションを変更した場合、ジャーナルがない状態で実行されているときに TeamPage が正しく終了しないことがあるバグを修正しました。

投稿/編集フォーム



• 一部のフォームフィールドに適用されるスタイルを修正し、日本語の文字が混在している場合の動作を改善しました。

• 数値入力用のフォームフィールドに入力された内容が変更されたときに発生するイベントが正しく感知されず、入力された内容の変更に伴う動作が行えない問題を修正しました。

• 締切日の入力フィールドに値が入力されているかどうかを判断する際に、紐付けられたマイルストーンから締切日が継承されている場合、その締切日が無視してしまう問題を修正しました。

エディター



• エディターの「画像の挿入/編集」ダイアログに「装飾効果」オプションを追加しました。



• 「画像の挿入/編集」ダイアログのデザイン上の問題をいくつか修正しました。

外部ユーザーディレクトリ連携



• TeamPage の自動セキュリティ プリンシパル キャッシング メカニズムで、最初のキャッシュ フィルがまだ実行中の段階でキャッシュの更新が開始されることがある問題を修正しました。プリンシパル キャッシュの更新は、最初のキャッシュ フィルが完了する前には実行されず、さらに、最初の更新操作が推奨されるキャッシュ更新間隔の 1/10 以内に発生した場合にはスキップされます。例えば、推奨されるキャッシュ更新間隔が6時間で、最初のキャッシュ更新が午後6時に予定されていたが、最初のキャッシュ フィルが午後5時45分に終了しなかった場合、午後6時の更新はスキップされ、代わりに夜の12時に予定されることになります。

• Microsoft Active Directory のユーザーディレクトリ構成で、TeamPageが「Indirect」メンバーシップ ルックアップの選択を正しく適用できないというバグを修正しました。

• NTLM を使用して TeamPage にログインしているユーザーが、TeamPage のユーザーとしてではなくビジターとして TeamPage にログインしている場合に、セッションクッキーがセットされないバグを修正しました。このバグは必ずしも深刻な問題を引き起こすものではありませんでしたが、余分な LDAP クエリが必要となり、TeamPage サーバー上で余分なセッションが作成され、しばらくの間追跡される可能性がありました。

• Azure AD によるログインに成功した後、TeamPage がユーザーを最初に要求されたページにリダイレクトできないという問題を修正しました。

順序付きリスト



• 一旦削除されたリストに再度アイテムが追加された場合、リストアイテムが不意に消えてしまうことがあるバグを修正しました。

• リストが最初は空だった場合、他のユーザーや他のタブ/ウィンドウで追加されたアイテムが自動的に表示されないというバグを修正しました。

• リストから削除されたセパレータ記事が、リストに引き続き表示されることがあるバグを修正しました。

署名要件モジュール



• ある外部ユーザーディレクトリの設定を行ったときに発生する、署名要求モジュールが監督者と担当者を追跡することに関する2つのバグを修正しました。

業務改善モジュール



• 業務改善モジュールのマイルストーンの「すべてのタスク」ページで、タスクの順序変更が正しく適用されないバグを修正しました。

その他



• TeamPage がジャーナルなしで実行されている場合はログファイルがダウンロードができないというバグを修正しました。

• TeamPage 本体のライセンスとは別のライセンスを必要とするプラグインがインストールされているかどうかをチェックする方法に関するバグを修正しました。一部のケースでは、チェックが厳しすぎて「ライセンスがない」と判定されることがありました。この場合、特定のページに「必要なライセンス無い」という内容のメッセージが表示されていました。

• 画像やカレンダーイベントの詳細などを表示するダイアログを ESC キー押下で閉じられないバグを修正しました。

• スペースセットアップ > プラグイン ページに表示される、スペースレベルのプラグイン設定ダイアログのリンクを修正しました。これまでは、これらのリンクをクリックすると間違ったスペースが選択された状態でプラグインの設定ダイアログが表示されていました。

• タグ名に対するラピッドセレクター表示の短縮バージョンのレンダリングに関するバグを修正しました。この問題により、例えばアクティビティ画面に表示される記事をタグで絞り込むと、正しい結果が動作しないなどの問題が生じていました。

• セクションの設定の「タイプ」で「プロジェクト」を選択した場合に、ソート順が正しく適用されないというバグを修正しました。

• 「記事の名前」を含む記事が削除された後も、その「記事の名前」が使用中であると判定されるバグを修正しました。

• いくつかの特別なケースで TeamPage がクエリに期待されるすべての結果を返さないことがあるバグを修正しました。

• TeamPage から記事をメールで転送する(「メールで転送」機能を使う)際、リンクを省略する設定が選択された場合でも、転送内容に自動的に生成されたリンクが含まれてしまう問題を修正しました。

• ユーザーメニューの「パーソナル セットアップ」リンクが、当該権限を持っていないユーザーにも表示される問題を修正しました。

• ページ生成に使用されているコードが、記事の取得と表示に使用されクエリに特定の一連の変更を加えたものである場合、ページが正しく表示されないことがあるバグを修正しました。

• 新規にアップロードしたライセンスファイルが特定のケースで正しく読み込まれないことがあるバグを修正しました。

• 通常は画面に表示されないはずの内部システム用タグが、タグ クラウドなど特定の画面に表示されることがある不具合を修正しました。

• コンテキストメニュー(右クリックメニュー)の「新しいコメント」からインライン コメント フォームを開いたときに、プレースホルダーのテキストボックスが非表示にならないという問題を修正しました。

• タグ クエリに対して一部の結果が省略されることがあるというバグを修正しました。

• 記事を編集する権限を持つユーザーが、その記事が投稿されたスペースで「添付ファイルの追加」権限を持っていても「記事の作成」権限を持っていない場合、新しい添付ファイルを追加できないというバグを修正しました。

改善



外部ユーザーディレクトリ連携



• 外部ユーザーディレクトリに正しく接続できるかどうかのテストを行う画面の仕様を変更し、ログインのテストを行う際に通常の POST ではなく AJAX リクエストを使用するようにしました。この変更により、ページ全体の再読み込みなしでテストを実行できるようになりました。

• キャッシュされたセキュリティ プリンシパルのデータ更新をより効率的に行うための改善を行いました。特定のプラグインによってプリンシパルのデータの再更新の要求が実行されたとき、最新のデータがすでにキャッシュされている場合は、更新がスキップされます。

• ユーザーディレクトリの設定画面における様々な問題を修正しました。

• NTLMv2 用の JESPA プラグインを使用する場合のログに、JCIFS 設定に関する不要な情報が記録されないようにしました。当社が現在 TeamPage 向けに提供している JESPA のバージョンは、以前のバージョンとは異なり、通常は JCIFS に依存していません。そのため、JCIFS の設定内容をログに記録する必要はありません。

署名要件モジュール



• 署名された要件が画面に表示される際の装飾を改善しました。

その他



• リッチテキストエディタ上で Command + K キーを押したときに「リンクの挿入/編集」ダイアログが表示されるようにしました。

• テキスト入力欄の種類に関わらず、グレーの境界線が装飾されるようにしました。

• FullCalendar プラグインをアップデートし、ユーザーが Command キーを押しながらカレンダー上のアイテムをクリックしたとき、リンク先のタスクや予定記事がブラウザの新しいタブ(または新しいウィンドウ)に表示されるようにしました。

• FullCalendar の画面で、画面の読み込みが少し遅い場合に通常の読み込み中インジケーターを表示するようにしました。

• W3C ExLF ログ設定に、バックグラウンド リクエストと内部の WebDAV リクエストをログに記録するかどうかの設定を追加しました。この新しい設定は既定でオフになっています。

• 検索ボックスに文字を入力したとき、例えば、ユーザーが編集権限のある記事を表示しているときに「Edit」と入力した場合、現在表示中の記事の編集フォームを開くための「検索候補」が表示されるようにしました。

開発者向けの変更



米国のリリースノート(英語)をご覧ください。 --> support.tractions…



Attachments:
traction.jpg
insert_image_dialog.png
Article: Download2459 (permalink)
Categories: :DocJp:ChangeLog, :DocJp:R62, :Visitor:お知らせ
Date: 2022/01/06; 4時28分46秒 JST
Author Name: TeamPage サポート
Author ID: jpbo