Title: 関係性マインドマップ視覚表示ツール プラグイン

このプラグインは、特定の記事を中心とした他の記事やユーザーなどとの関係性(リレーションシップ)を、マインドマップのような図で表示します。「投稿者をフォローしているのは誰?」「関連プロジェクトのオーナーやメンバーは?」など、TeamPage内の「つながり」が分かりやすく見えてきますよ。

デモンストレーション



ここをクリックしてください

インストール



ダウンロード



下のリンクから com.traction.relationbrowser.arbor-NN.zip (NN はバージョン番号) をダウンロードします。



アップロード



サーバー管理者として TeamPage にログインし、サーバーセットアップ > プラグイン ページ下部の [新規プラグインのインストール] で .zip ファイルを選択してアップロードします。

アップロードされると、インストール済みプラグイン一覧に「I18N ERROR: @arbor#plugin_display_name」と表示されます。

日本語ファイルがロードされていないためI18Nエラーになる

これは、プラグインの中の日本語ファイルがまだ読み込まれていないために表示されているだけで、TeamPage を再起動して日本語ファイルを読み込むことで解消されます。サーバーセットアップ > 一般 > サーバー管理 の [TeamPage の再起動] をクリックして TeamPage を再起動させます。TeamPage クラウド環境では再起動が 2 回必要ですので、1 回目の再起動が完了後にもう一度再起動を行ってください。

再起動が完了したら、サーバーセットアップ > プラグイン のインストール済みプラグイン一覧に [関係性マインドマップ視覚表示ツール] と表示されることを確認します。

日本語表示され、インストール完了

使い方



任意の記事を表示して [グラフ] タブをクリックします。

シングルビュー

例えば、上図の「テスト記事001」という記事(記事ID: 日本語テスト88)は、ユーザー「あどみん」によって投稿され、プロジェクト「グラフ表示プラグイン」とマイルストーン「2016年 前期 業務目標」に関連しています。また、いくつかの添付ファイル、タグ、コメント、タスク、予定が登録されています。

この記事のグラフ(マインドマップ)は下図のように表示されます。

グラフ(マインドマップ)の表示例

設定



サーバー管理者は、グラフ(マインドマップ)を表示する領域の高さ、記事ノードをクリックしたときのリンク先画面、プロジェクトやマイルストーンとの繋がりの表示の有無、各ノード(グラフの丸や長方形)の色を設定できます。

プラグインの [設定] リンクをクリックしてください。

設定画面を開く

下図のような設定画面が表示されます。

色は #CC9963 のようなカラーコード、または crimson のようなカラー名で指定します。詳しいカラー名は w3schools.com/css... で紹介されていますので参考にしてください。





Attachments:
ja_install_i18n_error.png
ja_install_completed.png
ja_single_view.png
ja_single_graph.png
ja_config.png
configurations.png
Shared Files for Download1465
Article: Download1465 (permalink)
Categories: :DocJp:プラグイン
Date: 2015/10/11; 22時51分23秒 JST
Author Name: TeamPage サポート
Author ID: jpbo