Title: Custom Entry Types とは何ですか?

TeamPage のデータモデルは、ジャーナルと呼ばれるデータベースのレコードで構成されています。このレコードをエントリーと呼びます。データベースのレベルでは、各エントリーは 1 つのレコード タイプを持ちます。レコード タイプは、エントリーが表現する操作のタイプを表します。いくつかの例を示します。

- コンテンツエントリ(「投稿」と呼ばれることもあり、記事やコメント、ユーザーが提供したコンテンツを含むその他のエントリを含みます)。

- 既存のコンテンツエントリを修正する更新エントリ

- タグ変更エントリで、1つ以上のエントリに適用されるタグの削除、追加、変更を表現したもの。

他にもいくつかのタイプがあります。

TeamPage 5.0で導入された「カスタムエントリータイプ」は、コンテンツエントリーのオプションフィールドです。これは、単にコンテンツエントリの一種の「サブタイプ」を示しています。カスタムエントリータイプを設定することは、エントリーが他のプロパティや属性を持っていても、そのエントリーが特定のサブタイプのメンバーであるとみなされることを主張しています。これは、開発者がジャーナル・エントリーの特定のサブセットに固有の動作を作成するための1つの方法です。例えば、"タスク"、"ゴール"、"マイルストーン"、"イベント "のカスタムエントリータイプは、TeamPageがタスク、プロジェクト、マイルストーン、イベントの適切なインデックスを維持し、プロジェクト管理機能に関連する問い合わせに迅速に回答できるようにするための方法を提供します。

カスタムエントリータイプは純粋に任意です。エントリには、1つのカスタムエントリータイプのみを指定することができます。

com.traction.sdk.edit.NewEntry オブジェクトの setCustomEntryType メソッドを使用して、新規作成中のエントリのカスタムエントリタイプフィールドを設定することができます。カスタムエントリタイプは編集中に変更できないため、NewEdit オブジェクトの setCustomEntryType メソッドを呼び出すと、編集中のエントリに既にカスタムエントリタイプが設定されている場合は UnsupportedOperationException が発生します。

エントリのカスタムエントリタイプは、com.tractions.sdk.Entry オブジェクトの getCustomEntryType メソッドから取得するか、SDL の場合は<entry.customentrytype> タグを使用してスコープ内のエントリから取得できます。

カスタムエントリタイプは構成されていないため、カスタムエントリタイプのフィールド値は任意の値を取ることができます。しかし、カスタムエントリタイプは既定のエントリー・クラスを提供するため、既定のエントリデコレータの選択や他のエントリークラス固有の動作に関与します。また、どのインデックス・エントリー・タイプがエントリを「主張」するかにも影響します。

関連記事



Entry Class とは何ですか?

Index Entry Type とは何ですか?

Custom Entry Type、EntryClass、Index Entry Types の確認方法



関連記事
参照している (1)
Article: DocSDK456 (permalink)
Categories: :DocJp:FAQ
Date: 2020/05/05; 17時27分25秒 JST
Author Name: TeamPage サポート
Author ID: jpbo