Title: フィード画面

Proteus スキンの「アクティビティ」タブのフィード画面には、TeamPage 内での投稿、編集、タスク、近況アップデートなどの活動が、Twitter のタイムラインのようにリアルタイムで表示されます。

「アクティビティ」タブは、すべてのスペースの集約ページ(トップページ)、特定のスペースのページ、特定のユーザーのページ(ユーザー プロフィール)にあり、特定の対象の活動を素早く概観できます。



権限とフィルタリング



もちろん、すべての表示される内容は、閲覧者の読み取り権限のあるスペースのコンテンツだけに制限されます。

更に、記事、コメント、タスク、タグの変更など、活動の種類で絞り込みができますので、特定の活動の流れを簡単にチェックできます。

また、気になるメンバーをフォローして、Twitter と同じように自分とフォローしているメンバーの活動だけを表示できます。例えば、自分の部下をフォローすると、部署全体の活動と部下だけの活動とを簡単に切り替られます。

参照 : ユーザーをフォローする

絞り込み

フィード画面の操作



フィード画面では、各記事の矢印ボタンをクリックするだけで、記事を広げたり折りたたんだりできます。画面の推移なく複数の記事を開けるので、記事の内容を読んだり比較したりするのにとても便利です。

また、フィード画面の下へスクロールすると、自動的に「次のページ」の内容が表示されます。ページ推移の煩わしさがありません。

フィード画面で記事やタスクなどのアイテムをクリックして選択すると、キーボードの矢印キーを使って操作ができます。↑キーで上の、↓キーで下のアイテムへ移動します。→キーを押して選択中のアイテムを開き、←キーを押して開いたアイテムを折り畳みます。

記事ボリュームとしてのフィード



フィードの表示形式は、記事ボリュームとしても利用できます。例えば、特定のタグ(ここでは todo タグ)をクリックし、そのタグが付けられた記事を一覧表示したとき、画面右上から [フィード] を選択します。

記事ボリューム

検索結果の表示画面では、既定でフィードの記事ボリュームになります。検索結果の内容を素早くチェックできます。

Proteus スキンの「アクティビティ」タブのフィード画面では、TeamPage 内での投稿、編集、タスク、近況アップデートなどの活動が、Twitter のタイムラインのようにリアルタイムで表示されます。

「ア クティビティ」タブは、すべてのスペースの集約ページ(トップページ)、特定のスペースのページ、特定のユーザーのページ(ユーザー プロフィール)にあります。それぞれ、TeamPage 全体の、特定のスペースの、特定のユーザーの活動を概観するのにとても便利です。

権限とフィルタリング

もちろん、すべての表示される内容は、閲覧者の読み取り権限のあるスペースのコンテンツだけに制限されます。

更に、記事、コメント、タスク、タグの変更など、活動の種類で絞り込みができますので、スペースやユーザーの特定の活動を簡単に素早くチェックできます。

また、気になるメンバーをフォローして、Twitter と同じように自分とフォローしているメンバーの活動だけを表示できます。例えば、自分の部下をフォローすると、部署全体の活動と部下だけの活動とを簡単に切り替えることができるようになります。

絞り込み

フィード画面の操作

フィード画面では、各記事の矢印ボタンをクリックするだけで、記事を広げたり折りたたんだりできます。画面の推移なく複数の記事を開けるので、記事の内容を読んだり比較したりするのにとても便利です。

また、フィード画面の下へスクロールすると、自動的に「次のページ」の内容が表示されます。ページ推移の煩わしさがありません。

フィード画面で記事やタスクなどのアイテムをクリックして選択すると、キーボードの矢印キーを使って操作ができます。↑キーで上の、↓キーで下のアイテムへ移動します。→キーを押して選択中のアイテムを開き、←キーを押して開いたアイテムを折り畳みます。

記事ボリュームとしてのフィード

フィードの表示形式は、記事ボリュームとしても利用できます。例えば、特定のタグ(ここでは todo タグ)をクリックし、そのタグが付けられた記事を一覧表示したとき、画面右上から [フィード] を選択します。

todoタグが貼られた記事の一覧

検索結果の表示画面では、既定でフィードの記事ボリュームになります。検索結果の内容を素早くチェックできます。





Attachments:
feed_view_01.png
feed_view_02.png
feed_view_03.png
関連記事
Article: DocJp1024 (permalink)
Date: 2010/12/20; 23時58分44秒 JST
Author Name: TeamPage サポート
Author ID: jpbo